高校野球好きな方に聞いていただきたい西浦達雄さんのCD

私が紹介したい商品は高校野球ソングのカリスマ西浦達雄さんのCDです。

西浦達雄さんという方は長年ABC朝日放送の高校野球のエンディング曲を担当されていた方です。

高校野球中継が始まる前のオープニング曲ではないのでご存じではない方もおられるかもしれませんが、試合終了後一度CMになる前にその試合のハイライトシーンの映像が流れるときに使われていた曲を数多く歌っていた方です。

西浦達雄さんの歌われる歌はどれも歌詞が非常に良くて高校野球にピッタリなのですが、その高校野球ソングを集めたCDが「君が明日になる 君が夢になる 高校野球が僕に教えてくれたことー28年の軌跡ー」という少し長いタイトルのCDです。

このタイトルですが、「君が明日になる 君が夢になる」というのは西浦達雄さんの「大空のしずく」という歌の中の歌詞であり、もちろんこのCDにも収録されている曲です。

そして28年というのは西浦達雄が高校野球のエンディング曲を担当されていた年数です。

オープニングの曲が毎年違う歌手の方が歌われているのに対してものすごい年数であります。

それだけ西浦達雄さんの歌が高校野球にピッタリであり、夏場になるとABCの朝の番組で歌を歌ったり、甲子園横のダイエーでライブなどを行っていました。

収録曲はその多くが高校野球のエンディング曲なのですが、有名な「栄冠は君に輝く」を西浦さんがアカペラで歌っている曲まで収録されています。

個人的にはその曲もあるのなら毎年オープニングもエンディングも西浦さんの曲だけでもいいのではないか?と思えるほどです。

西浦さんがエンディング曲の担当を外れて翌年の大会ではオープニングの曲をそのままエンディング曲に使っていましたが、正直全く感動しませんでした。

やはり「汗」、「涙」、「君」、「空」など西浦さんの曲には高校野球のイメージにピッタリの歌詞がたくさん使われているからでしょうね。

このCDには16曲収録されていますが、ABC朝日放送で高校野球を見たことのある方なら聞き覚えのある歌がたくさんあります。

また試合中継のアナウンスが最初にあってそこから曲に入っていくものもあり、どの曲をとっても素晴らしいです。

ただ普通のCDショップなどではあまり置いていない場合もあるのでネットなどで買うのがいいかと思います。

高校野球好きな方なら買って損はないCDです。

今年は高校野球の夏の大会が100回記念大会となるのでなんとか今年だけでも西浦さんの曲を使ってほしいと個人的には考えています。

Leave a Comment